酒を飲まないことのメリットを探すこと

どうしたら酒を辞められるのか?

アルコール依存症となり、この状態から改善を図るために、レグテクトの薬を服用することで完治を期待することができます。

 

しかし、その後も、どうしてもアルコールを求めるということもあります。
そこで、今までとは違った視点から考えていくことが大切になると思います。

 

例えば、健康、お金、無駄なイライラ、
アルコールを辞めることで、さまざまなメリットが本当に多くあると思います。

 

例えば、月に一万円ほどのお金が浮き、その自分の好きな服を一着買える、映画を何作も見れる、先々のことを考えて貯金をすることができるなど、お酒を飲まないことでたくさんメリットがあります。

 

人によって、酒を辞めるメリットは違うと思います。禁酒に成功した人から、こんなメリットがありましたという、ブログなどを見るといいと思いますね。人のいいところをうまく吸収して、アルコールを辞める。

 

自分にどんなメリットがあるかを書きだしても面白いと思います。

 

自分が心からメリットだと感じるものを把握することで、毎日飲むアルコールの量が減り、次第に禁酒につながると思います。

 

 

ページの上へ