酒を飲まない喜びとは?

酒を飲まないことのいいところ

禁酒を始めると、禁断症状に苦しむことになります。
これは仕方のないことでしょう。脳がニコチンを良くして、股何年も続けてきた生活習慣の変更により、ストレスが溜まり、ついつい煙草へと手を伸ばしたくなるのです。

 

しかし、禁煙をし始めると、禁断症状と同時に自分の体調が良い方向へと変化していることにも気づくはずです。

 

禁酒には苦しいものですが、我慢による禁酒は長続きすづらいものです。しかし、禁酒自体を楽しめれば、禁酒症状をやわらげることにもつながるはず。

 

アルコールを吸いたい衝動を抑えきれずに煙草お吸ってしまう人は、酒にまだどこかでメリットを感じているのかもしれませんね。

 

酒にメリットなどはぁないはず。それをまず自分の中で意識することが重要になります。

 

デメリットだらけの酒を、心からやめたいと思えるようになれば、飲酒中、酒へ手を伸ばしかけた時、こんな毒を飲まなければ、と思いとどまるはず。

 

飲酒中は、多大なメリットだけを見つめ、自分が酒から自由になっていることを喜びながら禁酒生活を続けることが重要になります。

 

 

ページの上へ